淡路島うずしおマラソン

昨日今日とタイトルの大会に出場するため妻と淡路島へ。午後から車でスタート。高速はすいていて「西淡三原」ICまで一気に走る。カーナビは3,650円と案内するが、割引で千円でした。これが往復2回あるので値打ち物です。そして地道に降りて灘黒岩水仙卿へ。見ごろが終わり、日曜日で閉園するので最後の機会ということで500円の入場料が無料でした。さすがに水仙が一面に咲き誇ってはいませんでしたが、名残の水仙は観賞できました。
画像

画像


その後、ホテルニューアワジプラザ淡路島にチェックイン。ここは鳴門海峡が眼前に広がる高台にあるホテルでサンセットを楽しみながら露天風呂「夕映えの湯」につかる。ぬるぬるの温泉で貴重な経験でした。夕食は地元で水揚げされる活とらふぐをメインにふぐ三昧コース。ひれ酒、皮の珍味、てっちり、てっさ、から揚げ等、仕上げは雑炊でした。明日のマラソンに影響が出ないようほどほどにしましたが、満足でした。
画像

画像


今日も朝からいい天気、気持ちよく晴れています。朝食は和洋いずれかのバイキングで、洋食を選択。いつもは食べないパンもホテルではついつい手を出してしまいます。適度に焼いておいしくいただきました。これで腹ごしらえが出来ました。会場入りする車で渋滞しましたが、スタートまで余裕を持って到着。妻とはゴール地点で再会することを約しスタートする。目標タイムは昨年の1時間55分程度とし、前半はかなり突っ込むも、10キロ手前の上り坂から段々と苦しくなり足が上がらなくなってきた。後半から、何回かのぼりを通過しただろうか、ついに足が止まり歩いてしまう。そうなると、歩き癖がついてしまい、結局、5、6回ほど小刻みに歩いてしまった。その分、タイムが伸びず、目標よりも2分遅れてしまった。
52:59(10キロ。5キロは見損なう)、29:30、29:25、5:14=1:57:10。
ちなみに、昨年は、一回だけ歩いたのみで踏ん張ったのでその差が出てしまいました(27:20、26:11、29:10、27:22、5:26=1:55:32)。最近、順調に体重減は果たしたものの、それが走力アップに活かされていません。これは、先日の大阪ハーフで露呈しました。まあ、次の機会に頑張りましょう。

妻は、この難コースに耐えて、2時間37分でゴール。途中、折り返しが二回あるので、すれ違いに顔を合わせました。思いのほか元気に走っているのをみて、これは大丈夫と安心していましたが、よくめげずに頑張りました。

昼食は、淡路島名物の牛丼、今年は事前にネットで調べて、インター近くの「牛楽」の焼肉丼にする。和牛と玉ねぎとタレとが絡み合った食べ応えのある丼で、わかめスープもついておいしくいただきました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック