育友会

今日土曜日、高校の育友会(PTA)の新旧役員の顔合わせがありました。私は会長を退き今は部活動の後援会長で、育友会長が交代するとスライドで次は国際理解の会長となり、これが終わると高校との縁が切れます。今日は私の後任の育友会長が3年の任期を終えるので、ねぎらいの言葉をかけようと会合に参加したのだが、私の前任会長(今は国際理解の会長)が来ていて、肝心の彼は法事で欠席でした。そして、新会長が実は決まっておらず、今日3年生の保護者会がありその中に依頼中のお父さんがいて、何とか口説きたいとのこと。そこで会長経験者の説得が必要ということであった。彼はいい人で頼まれたら断れない感じであったが、職場の上司や部下、家族等の協力がないと会長は引き受けられない。入学式や卒業式の公式の行事に参加するだけで後は執行部のお母さん方が何とかするのでと追い込んでいくと諦めたのか、名前だけでもよかったらと引き受けてくれた。よしよし、執行部のみんなはほっと胸をなでおろしたのでありました。
最低限の行事参加でいいというもののいざやり始めると色んな行事が入ってきます。ここはどこまで折り合いをつけるかですので、何とか務めてほしいものです。

帰宅後、録画した「探偵ナイトスクープ」をみると、先日参議員に立候補宣言した秘書の岡部まりさんに代わりタムケンが秘書をしていました。やはり出馬するのは現実であったと改めて思い知りました。新しい秘書が決まるまでしばらくは代行でいくそうです。

その後、セントラルへ。時間に余裕があったので、トレッドミルでじっくりと走りこみ、たっぷりと汗を流す。その後、シェイプバンプで筋トレ。いい感じでレッスンを終えました。

夕食はワインを楽しみながら、巨人ヤクルト戦を観戦。松本、長野と個性的な選手が脇を固め、いまや負ける気がしませんね。結果、6-1で快勝。早くも首位独走の気配です。この調子でいきましょう。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なでしこ
2010年04月18日 09:56
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。

この記事へのトラックバック