大阪ハーフマラソン

今日は天気予報どおり、非常に寒かった。空気が冷たく、風もきつい。スタート会場の大阪城公園に着くと、大勢のランナーが集まっている。参加者約4000人とのこと。受付後、着替え会場に入るがごった返し状態。ようよう場所を確保して着替え出すが、ゼッケンを付けるのに、寒いので手がかじかみ、場所も狭いのでシャツを広げられず、少し手間取る。その後、腹ごしらえのサンドイッチを食べてから、荷物をトラックまで預けに行く。そして、トイレやウォーミングアップで集合までの時間を過ごす。よく晴れているだけに、余計に寒さ冷たさが身に染みる。スタート集合場所へ行くと、既に長蛇の列ができている。そこで、30分ほど待ってようやくスタート。合図が聞こえなかったが動き出したのでそろそろと着いて行く。スタート地点までは約二分かかる。そこから、大阪城公園内外をグルグル回り、森ノ宮交差点から玉造筋に入る。この時点で5キロを過ぎています。ここらまではランナーが混雑状態でスピードも乗らなかったが、なるべく遅いランナーを抜く様にしてペース維持を図る。しばらく真っ直ぐ南へ走り、勝山4丁目交差点で左折し、勝山通りへ(10キロ経過)。ここまでで国際女子マラソンのランナーと次々とすれ違うが、一瞬なので誰が走っているのかはよく分からない。大池橋から今里筋に入り、しばらく南下。ここらまでは作年までのコースを逆走している。そして今川二丁目交差点で、右折して新コースの松虫通に入り、阪和線を越えてあびこ筋で左折(15キロ経過)。そこから長居公園までひたすら走る。それにしても大阪市内の幹線道路を走っているのだが、コース選定上仕方がないものの、大阪城公園以外にこれと言ったスポットがないのは少し寂しいね。東京マラソンのような観光マラソンは無理だとしても、秋の大阪マラソンに期待しましょう。そして、長居公園内の周回コースに入り残りわずか。ラスト1キロを見て必死でラストスパート。競技場内に足を踏み入れるとさすがにすごい。エリートランナーのゴールの感覚を共有したような感動でした。
タイムは、グロス1時間51分9秒(男子一般の部1508位)。ネットは自己計測で1時間49程度かな(2:13(スタートまで)、26:23、24:57、25:50、26:40、5:03=1:51:09)。10キロからペースダウンしてしまいましたが、まあ、こんなものでしょう。
ゴール後、手がかじかみ、完走者用に配布されたペットボトルのキャップが開けれない。スタッフに捻ってもらう。着替えのズボンのジッパーやボタンも中々閉められず苦労する。長居競技場周辺では屋台、足湯、雪遊び等、様々なイベントがあって、そこの足湯に手をつけてようやく感覚が元に戻りました。やれやれ。

画像

画像

画像

画像


日記@BlogRanking


後日、大会ホームペーで全記録がアップされていたので、コピペしておきます。
1509 4623 田村 光タムラ ヒカル54 兵庫28:37 53:35 (24:58) 1:19:26 (25:51) 1:46:06 (26:40) 1:51:09 (5:03)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック