姫路B-1グランプリ

この週末の天気予報は土曜が晴れから曇りになり、日曜は全般的に雨ということだったので、土日に姫路で開催される「Bー1グランプリ」は日曜でいいかなと思っていたが、土曜日に行くことにした。これは姫路に住む友人から案内されて、イベントチケット(金券)も送ってきてもらっていた(二人で2,000円分)。会場は姫路駅前からすぐの姫路城の手前。改札出てから街はイベントムードで一杯、、東日本大震災復興支援大会の意味合いもあり、「姫路から日本を元気に」を合言葉に、地元商店街でもチケットは金券として使用できるように、市全体をあげてのイベントとなっていた。姫路城は現在復旧工事中でその姿は見られなかったが、工事用囲いのシートにイラストでお城が描かれているのはご愛嬌でした。
画像


さて、お昼頃に現地に入ると、会場は超満員。各販売ブースの前は長蛇の列ができている。ここで、妻と手分けして、「姫路おでん」と「佐用ホルモン焼きうどん」に並ぶ。待ち時間は30分とも一時間とも案内されていた。そして、程なく、佐用の焼きうどんは並んでいる方で本日の販売分終了となる。そうこうしている内に、おでんと焼きうどんは二人前、そしてビールと地酒で昼食タイム。ともに、B級グルメならではの美味しさでした。チケットはここまでで、1,400円使用。後600円あったので、会場内をうろうろして、次なるメニューを選ぶ。丁度300円で「たつのバチ汁」を見つける。これは、揖保の手延べ素麺のにゅうめんに鰻等の具をのせたもので、それなりにいけました。
画像

画像

画像


その後、姫路ハイボールを見つけて購入。これは、ウィスキーをジンジャーエールで割って生姜のスライスを入れたもの。生姜醤油につけて食べる姫路おでんにあわせているらしいが、生姜の風味が効いてこれもグッドでした。チケットもなくなり、会場を後にして駅にもどる道すがら、すでにお腹は満ち足りていたが、途中でケバブサンドを見つけ思わず購入。みちみち頬張るが、これもグッドでした。イベントモードで気もお腹も大きくなっています(反省)。
商店街では、姫路の友人が以前お土産に持参したもので気に入っていたお酒で、姫路に来たからには買わねばと、姫路銘酒「大吟醸龍力 米のささやき」を購入。その他、やたら目に付く「アーモンドバター」とやはり姫路銘菓の「しほみ饅頭」をお土産に買って家路につく。
画像


そして、今日は天気予報通り朝から雨でした。こんな天気ではB-1グランプリは大変だなと思いつつ、朝のうちはランに出られず。ワウワウ録画していた「お願いプレイメイト」を鑑賞。プレイメイトがどれほど出てくるのか期待していたところもあったが、典型的なアメリカンコメディで下ネタ満載の中、プレイメイトも登場するものの期待したお色気はほとんどなく、主人公の高校生時代からの純愛が成就したお話でした。我々とは笑いの感覚が違うので、まあ、お気軽にというところでしょう。
画像


昼からは、セントラルでたっぷりと汗を流す。帰宅後、「アタ~ック・チャ~ンス!!」の児玉清の追悼番組を録画でチェック。改めて、飽くことなく工夫して長く続けて行く、平凡なようでその偉大さに感銘しました。
画像


我が巨人、満身創痍の状態ですが、怪我の功名でヤングジャイアンツの台頭は大歓迎、勝ったり負けたりで、そう簡単には行きませんが、これがこれからの巨人の形になり得ることから、何とか勝ちにつながっていくことを期待しています。

日記@BlogRanking

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック