雨が続きます 映画ウィーク

この週末、梅雨入りしたかと思えば台風が来て、雨が止みません。昨日は、午前中、京都へ相撲部の後輩の様子を確認しに行く。来週の西日本大会への参加は今年は何とかなるものの、慢性的な部員不足は如何ともしがたく今後の不安が拭えません。雨の日があれば晴れの日も来る、そんな巡り合わせを長い目で見守ってきてもう30年経ちました。今回ばかりは本当の意味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路B-1グランプリ

この週末の天気予報は土曜が晴れから曇りになり、日曜は全般的に雨ということだったので、土日に姫路で開催される「Bー1グランプリ」は日曜でいいかなと思っていたが、土曜日に行くことにした。これは姫路に住む友人から案内されて、イベントチケット(金券)も送ってきてもらっていた(二人で2,000円分)。会場は姫路駅前からすぐの姫路城の手前。改札出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クールビズモード JR大阪駅周辺

5月も後半に入り、いい天気が続きます。気がつけば、通勤途上でも職場でもノーネクタイ姿が目立っています。私も月曜日はネクタイをしましたが職場で外してから、付けていません。これから汗ばむ陽気になっていき、まさしく、クールビズでないと過ごせなくなりますが、今は丁度その移行時期といったところでしょう。 そして、火曜から、セパ交流戦も始まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月も半ばです

連休が終わった今週は、前半は仕事再起動モードでしたが、水曜午後の市内出張に続き、木金と新潟出張となり、仕事の本格稼動は来週に持ち越しです。さて、はじめての新潟行きですが、新幹線を利用すると東京回りになるのでかなり時間がかかる。それで飛行機となるが伊丹からJALとANAが出ているが一日の便数が少なく、新潟の午後の会議に丁度到着するような飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続イギリス旅行記(終了)

大型連休も終わり、通常モードの仕事が始まりました。連日のニュースは相変わらず、東北大震災関係が中心でこれは当分致し方ないですが、スポーツ関係もようやく軌道に乗ってきた感じです。 大相撲は技量審査場所として変則的に再開していますが、前途多難であることには変わりありません。また、プロ野球も何とか日程を消化し、連日、勝負に一喜一憂できる喜び…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

続イギリス旅行記2

今日は連休の谷間の金曜日、久しぶりに出勤。交替で休暇を取る者がいるので、職場の雰囲気は全体的には静かです。来週からようやく新年度の本格稼動となるのでしょう。そして、5月にもなるといつの間にか暖かくなっています。段々と夏に向かっていくのでしょう。イギリスでの寒さがあったので余計に初夏の季節を実感しています。 昨日は、パブシリーズをア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきました。続イギリス旅行記1

昨日(現地時間4日)は帰国日で、ヒースロー発が9:50予定だったので、早朝の5時起きとするが、ホテルの朝食は7時からなので、それでは間に合わないので、一昨日、ホテル近所のテスコ(市内いたるところに点在し、郊外はスーパー、都心はコンビニ形態になっている)で買ったサンドイッチ、サラダ、ミルク等で部屋食とする。 食事、身支度も終わり、さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イギリス4日目から

早いもので、昨日5月2日がイギリス4日目、今日3日が5日目となりました。実質中4日のイギリス滞在も明日の4日が出発の日になります。時差の関係で行きは8時間遅れで長い一日を過ごし、明日は二日がかりで日本に帰ることになります。 4日目は、午前中、ロンドン観光の新しい目玉スポットのロンドンアイ、その後、ピカデリーサーカス周辺で買い物の続…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イギリス3日目

昨日の日曜日、地下鉄を3回乗継ぎ、私の未経験ゾーンとなるグリニッチへ。誰もが知っている世界標準時の街である。ロンドン中心部を抜けて地下鉄が地上に出ると、街の景観もいわゆる公営団地が立ち並ぶような感じで、歴史が息づく伝統的なイギリスの街とは違い、新しく作り出された感じです。これはテムズ川の湾岸部をさらに進んでいくと近代的な街並みに変わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス二日目

今日は日本で予約していたオプショナルツアーに参加。妻は外国に来た気がしないと文句も言うが、今回のツアー(ストーンヘンジ、バース、カッスルクーム)とイギリス南西部への遠出となると個人では効率よく回れないので、日本人20名あまりの日本語ガイド付きのバスツアーとなりました。朝の集合はヴィクトリア駅近く、そこから国道、高速を飛ばしイギリスの山が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more