梅雨ざむ

梅雨本番の毎日です。特に今日はしっかり雨が降っており、気温もそれほど上がらず、梅雨ざむの一日です。今週は、日曜日の尻餅の後遺症でランやトレーニングする状態にはならず、仰向けに寝ると特に尻が痛むので横向いて寝ています。そして、昨日、段々と痛みが増してきたような感じがしたので、午前中、休暇をとって近所の病院で受診。まあ、妻からは打撲なので日にち薬でそのうちよくなると言われていて、そういうものかと思いつつ、気にはなったので念のため病院に行くことにした。そして、案の定、骨に異状があるのなら、今ほどの痛みでは済まない、これは打撲で、二・三日後に痛みのピークが来て、これから徐々に痛みが引いていくとのこと。まあ、痛みが増してきたので心配になって来たのは分かります、念のため、レントゲンとりますかと、これまた予想通りの展開になる。そして、これまた予想通りで異状なし。しかし、痛み止めの湿布は割れ目のところなので貼るのが難しいので、痛みが引いたら飲まなくて結構ですとして、痛み止めの薬を処方してもらう。運動はOKということなので、今日木曜日から再開しようと心に決めていた。

そして、今日木曜日、朝方はまだ、お尻に違和感あったので、夜のセントラルでトレーニングすればいいかと朝寝する。しかし、残業で時間の都合が付かず、本日もトレーニングはなし。先週になって、ようやく体調管理ができるようになってきたのに、また、カロリー消費ができず身体が重くなってきた。明日も夜は予定があり、土曜の午後はマンション管理組合の総会がある。いやはや、中々、いい汗がかける機会がとれそうにありません。

これに加えて、最近の巨人の詰めの甘さ、不甲斐なさに情け無い思いの日々です。今シーズンから飛ばないボールを採用したことや、節電対策で時間規制があることなど、総じて短時間で決着するような投手戦の試合が増えており、我が巨人は、投手陣はそこそこ頑張っているものの、看板の重量打線が、ベテラン陣の寄る年波でかっての破壊力がありません。野球スタイルの変化が求められているのに、十分に対応しきれていない巨人の選手のみならず、指導者、フロント等、巨人全体が金属疲労してしまっている、根源的な問題なのでしょう。

そのうち、梅雨も明けて、巨人の勢いも、、、。まだまだ、シーズンは長い。また、暑い季節がやってきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック